2018年8月17日~18日 八ヶ岳① 概要

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

昨年は泊まりの夏山に行けなかったのですが、今年は行くことができました。

今回は南八ヶ岳の北側、唐沢鉱泉から天狗岳です。

黒百合ヒュッテのテント場で一泊しました。

コースタイム

一日目

唐沢鉱泉 8:00~11:10 黒百合ヒュッテ(テント設営)12:35~14:00 にゅう 14:30~15:25 中山~15:30 中山展望台 15:50~16:25 黒百合ヒュッテ

二日目

黒百合ヒュッテ 6:25~7:50 東天狗岳 7:55~8:15 西天狗岳 8:30~10:15 黒百合ヒュッテ(テント撤収)11:00~13:10 唐沢鉱泉

ガイドブックのコースタイム(休憩時間を含まず)

唐沢鉱泉~黒百合ヒュッテ 2時間10分

黒百合ヒュッテ~にゅう~中山展望台~黒百合ヒュッテ 2時間50分

黒百合ヒュッテ~西天狗岳~黒百合ヒュッテ 3時間15分

黒百合ヒュッテ~唐沢鉱泉 1時間35分

実際のタイムが遅くなった理由は、写真を撮りながら歩いたこと、テント泊用の重装備、一日目の上りは前日の雨で沢が増水していて進みづらかったこと、が挙げられます。

全体的にゆっくりと歩いていました。

スポンサーリンク



天気と概要

16日(出発前夜)

この日まではイマイチな天気で、決行できるか心配でした。

寒冷前線の通過に伴い、16日の夕方から夜にかけて八ヶ岳周辺でかなりの雨が降ったようでしたが、夜中には上がったようでした。

17日(一日目)

日付が変わってからは雨が上がり、大陸からの高気圧に覆われるようになりました。

空気が乾燥して、日中は神奈川でも比較的過ごしやすかったようです。

おかげでテント場(標高2400mくらい)は寒いくらいで、夜は気温が6℃まで冷え込みました。

等圧線が詰まっているようですが、風も弱かったので助かりました。

18日(二日目)

この日も穏やかでいい天気でした。

空気が乾燥しているためか、良い景色を眺めることができました。

神奈川に戻ってきても、エアコンが必要ないほど涼しかったです。

天気図はすべて気象庁のホームページからいただきました。

明日以降、登山道の様子や景色を紹介する予定ですが、更新が遅くなるかもしれません。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク