ヨネックス セーフラン 810C

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

ヨネックスが日本と中国でのみ展開しているモデルだそうです。

ということはおそらくターゲットは踵が小さい東洋人、なので日本人向けと言えそうです。

こちらがヨネックスのホームページに載っているセーフランのリンクです。

http://www.yonex.co.jp/running/news/2017/09/1709041400.html

8月初旬に購入し、何回か履いて走ってみたので投稿します。

足を入れた感想

前回投稿したとおり、24.0cmを購入したのですが、走る前の段階ではやはり前足部が少し余る感じがあります。

23.5cmまで攻めてみても良いかな、と感じました。

スリムモデルがあればまた違うのかもしれません。

踵回りのフィット感は良いのですが、アシックスのGTに比べて少し深いように感じます。

人によっては踝やアキレス腱が当たって気になるかもしれませんが、フィット感は大切です。

シューレースホールの並びが独特です。

アーチをサポートしやすい構造なのだと思われますが、慣れていないせいでひもが締めづらいです。まぁ慣れれば問題ないでしょうけど。

スポンサーリンク



走ってみた感想

しっかりヒールコンタクトをしながらゆっくりと走りました。

接地感は柔らかく静かで優しいです。ガツッとしたウエーブクリエーションとは正反対です。

踵に仕込まれたプラスチック製のバネのおかげで、沈んで跳ね返るような感覚があります。

よく言えばクッション性がありますが、悪く言えば地面からのレスポンスが遅いようにも感じます。好みが分かれるところかもしれません。

ヒールコンタクト時に外に倒れる感覚は少ないです。

このシューズで最も距離を踏んだ(と言っても13kmくらい)のはこのときです↓

横浜駅から自宅までは以前から何度か走ったことがあります(ここ2年くらい走っていませんけど)。 いつもは国道16号線を走るのですが、この...

この日は右踵上部(アキレス腱のあたり)と右足の小趾MP関節の外上方に軽い靴擦れができました。

アキレス腱はシューズの構造や相性の問題かもしれませんが、MP関節のところは締め付けすぎたのかもしれません。慣れないひもの通し方なので。

金曜日はいつも昼間に走るのですが、今回は夜にしました。 この日も日中は35℃近くまで上がりましたが、夜は比較的落ち着いていまし...

この日はガチガチに締め付けないようにしました。最近の感覚からするとゆるいくらいでしたが、それでトライした結果靴擦れはできませんでした。

左小趾のマメもできませんでした(横浜からの時はマメの記録をしそびれました)。この点はすごく良いです。

コースやペースなど他にも要素はありますが、概ね好感触です。

もう一回買うのなら、23.5cmをトライしてみたいですね。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク