2018年10月13日 檜洞丸① (西丹沢ビジターセンターから檜洞丸)

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

前日にランニングを行い、若干寝不足のまま山行に突入となりました。

歩き始めは体が重たく感じて多少ふらふらしていましたが、体が温まってくると調子が出てきました。

気象とコース

天気図は気象庁のホームページからいただきました。

予報は曇りで午後になると雨が降るかも、でした。

関東地方付近に弱い気圧の谷があるようなのが気になりましたが、高気圧に覆われてきて、あわよくば晴れてくるかも、などと考えておりました。

コースはこのようになりました。

この地図の左下が西丹沢ビジターセンターです。

大まかなコースタイム

西丹沢ビジターセンター 5:42~6:35 ゴーラ沢出合 6:44~8:51 檜洞丸 9:22~11:26 犬越路 11:31~12:36 用木沢出合 ~13:02 西丹沢ビジターセンター

想定していたコースタイム(休憩時間を除く)

西丹沢ビジターセンター~檜洞丸 3時間30分

檜洞丸~犬越路 2時間20分

犬越路~西丹沢ビジターセンター 1時間40分

実際のコースタイムは休憩時間も含まれているので、と比較すると結構ハイペースで歩いていたようです。

登山口までの移動

4:10 車で迎えに来てもらって出発

東名高速を大井松田まで使い、そこから国道246号線、県道76号線で丹沢湖方面へ向かいました。

5:25 西丹沢ビジターセンター 着

駐車場には3台程度止まっていました。


スポンサーリンク




西丹沢ビジターセンターから

5:43 西丹沢ビジターセンター 発

まだ薄暗いです。

ビジターセンターの奥へ車道沿いに、つつじ新道の入り口に向かいます。

つつじ新道はこれまで下りのみ使っていました。

急だから上りでは使いたくないなぁと思っていたので、登りは初挑戦です。

5:50 つつじ新道入り口

沢は結構崩れています。10月1日の台風の影響だと思います。

沢沿いに少し上ると左手に階段が出てきます。

尾根に取りつくまでは少し急な登りです。

尾根に出ると、ゴーラ沢出合までは傾斜が緩くなります。

沢が近づき少し下り始めると、もうすぐゴーラ沢出合です。

巨大な倒木が登山道をふさいでいました。

この倒木は写真の根っこの部分を右からまたぐように超えていきました。

この少し前にもありました。

ここは沢のそばで谷になっているのですが、よほど風が強かったのでしょうね。

6:30 ゴーラ沢出合 着

適当な石を見つけて沢を渡ります。

橋はありません。

増水時は靴を脱いで渡ることがあるそうです。

渡り切ると、沢の向こうに階段があります。


スポンサーリンク




6:40 ゴーラ沢出合 発

ここからが本格的な登山道になります。

危険なところはありませんが、かなり急です。

1040mのピーク過ぎの鞍部から振り返りました。

道標と大きなモミの木(だと思う)があります。

7:31 展望台 着

1040mの鞍部を過ぎるとまもなく展望台です。

残念ながら展望台なのに、あまり見晴らしは良くありません。

7:37 展望台 発

倒木あり。

梯子あり。標高1400m付近。

急な登りが続きます。

こんな階段や木道が連続で出てきたら、石棚山稜からの合流点まであと一息です。

この写真を撮ってから合流まで10分程度でした。

少しだけ雲が薄くなって遠くが見えるようになりました。

紅葉?というよりはただ茶色く枯れているだけ?


スポンサーリンク




8:35 石棚山稜からの合流

ここからは山頂までとてもなだらかです。

植生保護のため、ほとんど階段や木道になっています。

山頂間近の木道は、二つに分岐しているのですが、山頂に向かって右側が倒木で破壊されていました。

こんな木があって、

中は空っぽでした。

8:51 檜洞丸 着

山頂には登山者2人、鹿除けの囲いづくりの作業者2人だけでした。

土曜なのに空いていたのは、時間が早かったからか天気のせいか・・・。

ここでかなり早目の昼食としましたが、風が冷たくお湯がなかなか沸きませんでした。

ササッと食べて、体が冷えないうちに犬越路方面に向かいました。

次回は檜洞丸から犬越路方面に向かいます。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク