シューズフィッティングセミナー開催しました

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

10月21日、新横浜整骨院で「シューズフィッティングセミナー」を行いました。

9時からのセミナーは、整骨院のスタッフさん2名のみだったので、リハーサル気分で行うことができました。

たまたまだったのか、青柳先生のお気遣いだったのかわかりませんが、とても助かりました。

10時からと11時からのセミナーは整骨院の患者さんや先生のお知り合いの方がお越しになって、セミナーを聞いてくださいました。

スポンサーリンク



フィッティング体験

始めはご自身のシューズで体験していただきました。

そのあとでサイズが合いそうな方には、

アシックス GT-1000 24.5cm

ヨネックス セーフラン810C 24.0cm

を持って行ったので、体験してもらいました。

こちらの写真は青柳先生が提供してくださいました。ありがとうございます!

① 普段履きが 25.5cm の方

非荷重の実測値が23.0cmだったので、アシックスとヨネックスの両方を履いていただきました。

小さいサイズが履けたことへの驚きと、そのフィット感が新感覚で面白かったようです。

② 26.5cm 4E のシューズの方

この方は巻爪があるため、サイズアップを繰り返していたようです。

非荷重の実測値が24.5cmだったので、アシックスのみ履いていただきました。

アシックスのシューズをしっかりフィッティングすると、巻爪の部分の当たり具合は、思っていたより気にならなかったそうです。

さすがにいきなりこのサイズで競技はできないでしょうが、少しサイズと幅を詰めることを検討してくださいました。

③ 23.0cmのウォーキングシューズの方

この方は実測23.0cmでした。

「ランニングシューズをウォーキングに使用しているが、いまいちフィットしないので23.0cmのウォーキングシューズを購入した。これを履いて長距離ウォーキングに参加して良いのかわからないので相談したい」

とのことでした。

まずランニングシューズ(24.0cm)をフィッティングしました。

結ばなくていい靴ひも(キャタピランっていうんですかね)を使用されていました。

私は初めて見て触ったのですが、どうにかそれでフィッティングをしたところ、フィット感の違いに驚かれていました。

次に23.0cmのウォーキングシューズをフィッティングしました。

革製でDワイズとのことでした。細い靴を扱っているお店もあるんですね、知りませんでした。

こちらもフィッティングをしたところ、問題なく履けました。むしろフィット感は良かったようです。

ただいきなりこれで距離を歩くのは少々不安でしょうから、少し慣らし問題なさそうでしたら長距離で使ってください、と話をしました。

靴は履くほど機能が低下するのはわかっているのですが、さすがに初めて履く靴での長距離ウォーキングはお勧めできませんでした。

スポンサーリンク



セミナーは毎回同じ話になるはずだったのですが、知らないうちにあっちこっちに脱線してしまったように思います。

話す順番などがバラバラになって、わかりづらくなってしまったかもしれません。

それでも話の背骨となる「履き方と選び方」は一緒です、ご安心ください。

拙いセミナーにご参加いただき、最後までお聴きくださいました方々、本当にありがとうございました!

ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

mailto:info@yamaaruki.tokyo

終わりに

これまで、フィッティングをしながらマンツーマンで好きなことを話す機会はあったのですが、セミナーとして人前で話す機会はなかったので、本当に貴重な経験となりました。

このような機会を作ってくださった、新横浜整骨院の青柳先生、本当にありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。

フィッティング体験やセミナーに興味をお持ちの方、ご連絡お待ちしております。

mailto:info@yamaaruki.tokyo

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク