2018年12月9日 大山三峰① (本厚木駅~煤ケ谷バス停~物見峠)

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

今年最後の山行(になると思われる)に行きました。

行先は大山三峰。体力に余裕がありそうだったら、そのまま大山、ヤビツ峠へ向かう計画です。

今回の同行者は専門学校時代の同級生で、1人は何回か一緒に出掛けていますが、もう一人は山はほぼ初めて。最近は走っていないがフルマラソンの経験もある人なので、体力的には問題なしってことで、このルートにしました。

大山三峰は、低山ですが起伏に富んだコースです。

岩場、鎖場もあってなかなか面白いのですが、山ビルが出る時期は近寄れません。そりゃもうウヨウヨいるそうです。

気候とコースタイム

天気図は気象庁のホームページからいただきました。

ここ2日ほど、冬型の気圧配置が強まりすっかり真冬の陽気です。

冬型なのでもっと良い天気になるかと思いきや、ずーっと曇り。関東地方は気圧の谷に入っているようです。

等圧線が詰まっているので風が強くなるかと思いましたが、幸いなことに一日通して風は弱かったです。

大まかなコースタイム

煤ケ谷バス停 8:30~9:55 物見峠 10:10~11:50 大山三峰南峰 12:00~12:17 唐沢峠への分岐 ~12:55 唐沢峠手前の合流 13:15~14:05 不動尻~15:10 広沢寺温泉

スポンサーリンク



本厚木駅から煤ケ谷バス停

本厚木駅北口を出てすぐの横断歩道を渡り、右に少し行くとローソンがあります。

その前が5番乗り場、宮ケ瀬方面へ向かうバスの乗り場です。

7:50発、宮ケ瀬行のバスに乗ります。

7:30のバスも煤ケ谷まで行くと思っていたのですが、こちらは上飯山止まりで私の勘違いでした。

8:20 煤ケ谷バス停 着

煤ケ谷バス停から物見峠

バス停の目の前に大きい看板があります。

今回はこの看板の右下にある黄緑のルートです。

8:30 煤ケ谷バス停 発

バス停から川沿いの道を歩きます。

この道標に沿って奥へ上がっていきます。

少し上がっていくと登山ポストがあります。

ポストの横に登山届が入っています。

用意してこなかったら、こちらで記入して提出しましょう。

鹿除けの柵を通ります。

 きちんと扉を閉めてから進みます。

台風の影響でしょうか。

このまま滑ったり倒れたりしないといいのですが。

このあたりまでは左に傾斜した斜面(南斜面)をトラバースしてきましたが、途中で右に傾斜した斜面(北斜面)に変わります。

空気もひんやりしてきます。

スポンサーリンク



9:35 標高550m付近の北斜面

崩落の看板あり。

谷底を見るとちょっと怖いです。

うっかり端の落ち葉を踏み抜かないように気を付けましょう。

10:00 物見峠 着

雲っていますが、雨の心配はなさそうです。

立ち止まると寒いです。

写真の奥は、おそらく華厳山や高取山の尾根だと思います。

その尾根の向こうにうっすらと見えるのは、町田や相模原方面の街かな。

この辺までは比較的なだらかですが、ここからがこのルートの本番になります。

次回は物見峠から大山三峰南峰へ向かいます。

本日も最後までお付き合いただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク