1月20日 東京赤羽ハーフマラソン

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

大学時代の友人3人と赤羽ハーフマラソンに参加しました。

http://akabane-marathon.jp/

9:30 JR赤羽駅で待ち合わせ

会場に向かうジャージ姿のランナーがたくさんいたのでついていきましたら、案内の係員が所々に立っていました。

結構ぞろぞろと歩いていましたので、地域の方の邪魔にならないように気を付けて歩きます。

会場の様子とコース

9:55 会場に到着

到着したら写真左手の土手に荷物を置いて、スタート地点へ。

親子マラソンと10kmマラソンはすでに始まっていて、続々とゴールしていました。

今回参加した東京赤羽ハーフマラソンは、特に当日の受付はありません。

事前にゼッケンやチップが送られてきて、当日は行くだけです。

更衣用のテントもあります。

トイレの数は・・・少な目でした。スタート30分前から長蛇の列ができていました。

ハーフマラソンだけでも6000人近くの登録がありました。

そりゃ混みますよね。

大学対抗というカテゴリーがあったようで、大学の駅伝部のバスが止まっていました。

私たちがスタートして少し経ったところですれ違いましたが、ものすごい速さで駆け抜けていました。母校の学生も走っていました。

コース

さてハーフマラソンのコースですが、赤羽駅付近の新荒川大橋から河川敷を上流に向かい、外環道の幸魂(「さきたま」と読むらしい)大橋の少し先で折り返します。

陸連の公認コースだそうです。

ハーフマラソン

11:10 ハーフマラソンスタート

参加者がとても多いので、スタートが二部制でした。後のスタートは11:30でした。

私より申告タイムが早い友達が後のスタートだったので、何を基準に分けられたのかはわかりません。

実はスタート時にトイレに並んでいて、2分ほど遅れて走り始めました。

係員さんに「早く行ってください」と急かされました。

スポンサーリンク




5kmあたりまでは、団子になって走っていきます。

そんなわけで、前半は自動的に少し抑えめのペースとなりました。

折り返し地点の手前で土手に上がり、折り返しはまた少し下ったところにありました。

河川敷でも完全にフラットではありません。

コースは人数の割に多少狭いところがあり、そこで折り返したランナーとすれ違うので、少々注意が必要です。ペースを乱されるのが嫌な人にはちょっとつらいですね。

12kmを過ぎてからペースを上げました。

先日ある患者さんが

「その辺でペースを上げて自己ベストを更新できた」

と言っていたので、それにあやかって。

ロングスパート(と言うほどのものでもありませんが)、きついですね。

18kmくらいまではどうにか頑張ったのですが、そこからはペースが落ちました。

11月のフルマラソンのようにパッタリとは止まりませんでしたが、ふくらはぎを攣りかけて思うように動きませんでした。

不覚にもスタート前に時計を落としてしまって、自分でタイムを測ることができませんでした。

(時計は落とし物として本部に届いていました。届けてくださった方、本当にありがとうございました。)

ゴール後の様子です。

テントの周りでボランティアさんたち(ジャージにMUSASINOと書かれていたので武蔵野中学が高校の方だと思います)が、チップを回収して麦茶をくれました。

ありがとうございました、お疲れ様でした。

スポンサーリンク




記録

めでたく自己ベストが出ました!

今回は1時間45分を目標にしていましたが、天候やコースに恵まれて良い結果がでました。

嬉しいです♪

風呂&新年会

帰りはまず銭湯に寄って汗を流しました。

一番近い「お玉の湯」です。会場に案内を持って営業に来ていました。

こちらもマラソン会場同様、脱衣所が大混雑でしたが、回転が速く待つことはありませんでした。

銭湯なのでシャンプーなどはありません。

ざっと汗を流すだけですが、それでもさっぱりします。

スポンサーリンク




さっぱりしたら、新年会です。

これがメインと言う話もありますね。

赤羽まで歩きながら適当な居酒屋さんを探したのですが、どこもランナーで混雑していました。考えることは皆同じです。

運動した後はやっぱり肉です。

ここにしました↓

肉屋直営ビストロ ボン ビアンドゥ

肉料理のレパートリーだけでなくビールやワインも種類が豊富です。

居酒屋さんより少し落ち着いたお店だったので、ゆっくり話をすることができました。

天気にも記録にもお店にも恵まれ、同期の仲間と非常に楽しく過ごすことができた日になりました。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク