ランニングシューズの履歴①

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

私がランニングを始めたのが6年ちょっと前、ランニングシューズの勉強を始めたのが約5年前になります。

最初は何も考えず、家にあったニューバランスのシューズで走っていました。カジュアルユースのものでした。走っているうちにかなりシューズが傷んできたので、もう少ししっかりしたランニングシューズを買うことにしました。

そのカジュアルユースのシューズを持って店に行き、店員さんに見てもらった時に「ずいぶん重たいシューズを履いて走っていたんですね」と言われました。この時点ではまだ、ランニングシューズは軽いほうが良いんだと思っていました。

2012年6月頃、ミズノのLSDというシューズを買いました。セール品で少し安かったためです。サイズはお店で勧められるまま、25.5cmでした。

問題なく走ることができていたのですが、なんとなくランニングシューズの選び方とか履き方が気になり始めました。

そんなことを検索しているうちに、ランニングシューズセミナーの案内を見つけたので、2012年11月に参加してみました。

セミナーではシューズの種類、用途、選び方、履き方のお話があり、どれも新鮮でとても興味深い内容でした。

中でもフィッティングはやってもらえて良かったです。なんとなく履くのとしっかり履くのとでは、感覚が全く違うことが良く分かりました。

ランニングシューズの勉強会に参加して、履かせてもらった写真です。


ハトメ間がやや狭くなっていること、シューズの内側(ミズノのマークのあたり)にしわができていることからサイズが大きいことがうかがえます。それでも走っているときは、特に何も気になりませんでした。

スポンサーリンク



せっかく勉強したのだからしっかりとしたシューズが欲しくなり、購入を検討し始めました。

2012年11月、新横浜のXSPOTでランニングシューズを借りて走ることができることを知ったので、さっそく行ってみました。

ここでは、アシックスGT-2170を試しました。
23.5cmは、フィット感は良いのですが、走っているとシューズと踵が当たって痛くなりました。
24.0cmは、23.5cmほどのフィット感はありませんでしたが、当たるストレスはありませんでした。

2012年12月、アシックスGT-2150レディーススリムの24.0cmを買いました。

GT-2170で試走できたので、それほど不安もなくネットで注文しました。

走行距離が10kmくらいまでは快適に走れるのですが、きちんとフィッティングしても15kmを超えるとつま先が痛くなりました。

2013年4月、足圧測定会に行き、走り方の癖やトレーニング方法の相談をしました。測定会はマンツーマンで1時間行ったので、なかなか濃い内容でした。

測定会でフィッティングしてもらった写真がです。

ハトメ間はしっかり開いていて、シューズにしわもありません。

このまま15kmほどゆっくり走って帰りました。フィッティングしてもらってもつま先が痛くなってしまいました。

今でも普段のトレーニングで使用していますが、ソールがだいぶ削れてしまいそろそろ買い替えを検討しています。

スポンサーリンク



2013年11月、アシックスGT-1000も試してみました。レディースレギュラーワイズ24.0cm。

値段が安いわりには作りがしっかりしている、との評判だったので楽しみにしていたのですが、フィッティングしても右の小趾が当たって痛かったので使用を断念しました。

2014年3月の講習会の時にフィッティングしてもらった写真です。

同じ24.0cmでもGT-2150スリムでは小趾が当たらず、GT-1000レギュラーでは小趾が当たって痛いという結果でした。

スリムのほうがいろいろなところ当たりそうなものですが、シューズの素材や形状の微妙な違いがフィット感や当たる当たらないの差となっていると思います。

もう少し続けます。

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク