シューズの幅が大きいと・・・

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

「ミズノ ウェーブクリエーション9」を、しっかりフィッティングをして走ってみたのですが、甲の部分にひもが当たってしまい、締め付けられる感覚がありました。

走れないことはないのですが、ちょっと痛くて気になりました。

先日高野さんにお会いした際に、フィッティングをしていただいたのですが、やはり締め付けられる感覚がありました。

しっかりとフィッティングしても、やはり大きいシューズはうまくフィットしないものですね。

シューズと足がどのような関係にあるのか、模式図を作りました。

足を輪切りにしたものだと思ってください。

左が幅広のシューズ、右がジャストサイズのシューズです。

幅広のシューズは、足の横とシューズの間に隙間があるため、うまく足を包み込むことができません。

また隙間の分シューズの中で足が動いてしまうため、靴ずれの原因にもなります。

ジャストサイズなら、足の横とシューズの間に隙間がないため、しっかり足が包み込まれます。しっかりと包み込まれているので、足のアーチサポートもしてくれます。

足の甲の圧迫感も少なく、足がシューズの中で動かないので靴ずれになりにくいです。

スポンサーリンク



では幅広のシューズで、ひもをきつめに締めるとどうなるでしょうか。

ひもを締めると横の隙間はそのままで、甲だけが圧迫されます。当たって痛みを感じることもあるでしょう。足のアーチをつぶしてしまう力も働きます。

また、ひもを締めずにゆるいままだと、足がシューズの中で動いてしまい、これも靴ずれの原因となります。

もちろんジャストサイズでも、フィッティングしないでひもだけ締めると同じ事が起こります。幅広のシューズより悪影響は少ないと思いますけどね。

そういえば柔道整復師の専門学校で患部の固定の講義の際に、

「固定具(添え木)が大きすぎると遊びが大きくなり、患部が動いてしまうので固定力が弱くなる」

との話がありました。

これと同じことが、足とシューズの関係に当てはまるようです。

「なんとなくブカブカな感じがする」、「靴ずれ」などでお悩みの方は、自分でフィッティングをしてみることや、ジャストサイズを探しをして欲しいと思います。お店で足を入れてみるだけでも良いので。

今回はランニングシューズの話です。 7月31日の記事にある、ランニングシューズの履き方の動画を作成しました。 ...

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク