竜泉トライアスロン研究本部にて

12月19日、以前に当ブログでご紹介しました高野さんのオフィスにお邪魔しました。

トレーニングシューズの記事でご紹介しました高野さんのシューズセミナーに参加しました。 高野さんはトライアスロンの競技者で、いろ...
フェイスブックのランニングシューズコミュニティでお世話になっている高野さんが、とても興味深くて共感できる投稿をなさっていたので、ご紹介いたし...

1. 最近のランニングシューズの傾向と対策を教わる

最近のナイキ、アシックス、ヨネックスのランニングシューズの傾向とその使い方について教わりました。

使い方(走り方)次第で今より推進力を得られるが、使い方を間違えると故障のリスクを高めてしまうかも、といったことでした。

私もぼんやりとはそんな可能性を考えていたのですが、より具体的に教えてくださいました。

改めてトレーニング用(硬くて動きが制限されるもの)とレース用(動きを邪魔せずにパフォーマンスを発揮できるもの)の使い分けが必要なことと、使い分けることで得られる効果についてのお話を伺いました。

2. 古いランニングシューズの分解をして構造を観察する

ずいぶん前に私が履いていたアシックスのGT-2140をきれいに分解していただきました。

スポンサーリンク



3. センサーシューズで試走してランニングのデータを取る

これ、すっごい楽しかった(笑)

後日データを送ってくださるそうなので、紹介します。

今日のお話と体験は、何から書いていいのかわからないので少しずつ記事にしていきます。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク