3月24日 皇居周りランニング

午前中に都内での用事を済ませ、また皇居周辺を走ってきました。

前回は大雪の後だったので雪が残っていて寒々としていましたが、今回は桜も咲いて暖かい日になりました。

走るより桜、といった気持ちでした。

土曜日と言うことも手伝って、混雑ぶりが前回の比ではありません。歩行者の邪魔にはならないように混雑しているところでは同じペースで歩いたり、無理な追い越しや間を縫うような走り方はしないように心がけてゆっくりと走りました。

あっちこっちで写真を撮りながら走っていたので、距離はトータル12.1kmですが1時間半くらいかかりました。

皇居でもイベントをやっていたんですね。

交番で聞いたところ

「内堀通りを走ってはいけないわけではないのですが、歩行者の方とトラブルにならないように配慮をお願いします」

とのことでした。

おとなしく迂回してこの辺は日比谷通りを走りました。それでもかなりの人でした。

平川門。

前回は夕方だったので閉まっていたのですが、今回は開いていました。

この辺から乾門を通過して千鳥ヶ淵方面へ行ったのですが、結構な混雑ぶりで半分くらいは歩いていました。

スポンサーリンク



千鳥ヶ淵公園。

ボート乗り場がないなぁと思って調べたら、有名な千鳥ヶ淵はここより北に少し行ったところでした。

仕方がないので国会前の交差点で反対側の歩道に渡り、千鳥ヶ淵に向かいました。

国立劇場の前の桜はきれいに咲いていました。今日見た中では一番きれい。

こちらが千鳥ヶ淵。

東京は満開宣言が出たようなのですが、イベントのテントで聞いてみたらこちらは4分咲きとのことでした。

ボート乗り場。1時間以上待つそうです。

やはり満開の時に来たいですね。4分咲きでも大渋滞でした。

スポンサーリンク



千鳥ヶ淵を通過して靖国神社まで来ました。

桜の標本木を観ていこうかと思ったのですが、混んでいたのとかなり奥まで行く必要がありそうだったのでやめました。

靖国通りを神田方面へ向かい、また日比谷通りに戻りました。

日比谷通りから少し外れて東京駅前を通過しました。

東京駅丸の内口の駅舎。

初めて見ました、立派ですね。駅前の通りも整備されてすっきりしています。

写真を撮りやすいです。

今回は日比谷公園のランニングステーションを利用したので、また後日記事にします。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする