鍋割山、塔の岳① 2017年10月28日(表丹沢県民の森~くぬぎ山~ 後沢乗越)

10月28日、丹沢の鍋割山と塔の岳に行ってきました。

大まかなコースタイム
表丹沢県民の森5:50~6:35くぬぎ山~6:55栗の木洞~7:25後沢乗越~8:30鍋割山山頂9:30~9:55小丸~10:05小丸尾根分岐~10:25金冷やしの頭~10:40塔の岳10:55~11:20花立山荘~12:00堀山の家~12:50小草平の沢渡渉点12:55~13:10二俣~13:20ゲート~13:30表丹沢県民の森

同行者は、柔道整復師の専門学校時代の友達1名。日頃からジムで鍛えているから体力的には問題なし。

台風22号が沖縄付近にあったので、雨が強くなったら下山することにして決行しました。

気象庁のホームページから天気図をいただきました。
出発前に見た3:00の天気図ではもう少し前線が南に離れていて、「高気圧が少し強そうだし、これくらいならそんなに降らないかも」といった憶測を元に出発しました。

5:50 表丹沢県民の森駐車場発

あたりはようやくぼんやりと明るくなり始めました。ヘッドランプなしで歩けます。


少し上がると林道を横切ります。


くぬぎ山への道は、先週の台風21号の影響で落ち葉や小枝だらけ。夏場はヒルが出るのでしょうね。

雑草も結構伸びていて、人があまり通っていない印象を受けました。
少し標高が上がると普通の登山道の様相になります。
地図だと勾配がきつそうに見えましたが、つづら折りになっていてそれほどきつさを感じませんでした。

6:35 くぬぎ山

平たい山頂で、登ってきた方面には開けています。雑草がなければ寄方面も見えるかもしれません。

スポンサーリンク




RIMG0292.JPG
栗の木洞へは少し登りますが、全体的にはなだらかな樹林帯を歩きます。

6:55 栗の木洞

眺望なし。薄暗いです。


栗の木洞から後沢乗越へは、急な下りがあります。
7:25 後沢乗越

特に何があるわけではありません。西山林道からの登山道と合流します。
ここから鍋割山を目指します。

すみません、続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。