1月11日 多摩川でほぼ全力走 その後治療を受ける

金曜の仕事帰り、鵜の木の「のぞみ整骨院」を起点に、多摩川河川敷をランニングしました。

1月20日にハーフマラソンを走るので、強めの負荷をかけてきました。

 

 

コースとタイム

 

トータル6.0kmを29分くらいで走りました。

ガス橋→丸子橋手前→ガス橋、ここまではほぼ全力で。4.6kmを20分弱。

ガス橋→鵜の木駅、ジョグで。1.4kmを10分弱。

 

 

河川敷の道は平らでまっすぐなので走りやすいのですが、暗いです。小さい凹凸がわからず、足をとられそうになりました。

明るいうちに下見をしておくほうが良いですね。

 

 

河川敷に出ると、月を武蔵小杉の街がきれいに見えました。

 

スポンサーリンク




 

のぞみ整骨院にて

「せっかくだからちょっと体を診てあげようか?」

と渡辺先生からご提案をいただき、ありがたく診ていただきました。

 

自覚症状は、

①左の骨盤後方(仙腸関節のあたり)と臀部に弱い痛みを感じることがあります。常時ではありません。

②走ると左膝外側(腸脛靭帯のあたり)が痛くなってきます。

 

とはいえ、特に大きな不具合を感じたことはなく、日常生活にはまったく影響ありません。

 

 

施術開始してすぐに開口一番、

「硬い!」

 

どうやら背骨(脊椎)周りがとても硬かったそうです。

 

「これだけ腰が悪かったら膝もやられてくるだろうよ」

と。

 

関節の調整とマッサージをしていただくと、左臀部周りと左膝外側がかなり楽になりました。

 

 

その後、「ハイボルテージ」という機器を体験しました。

1分程度、筋に痛みを感じるくらいの強さで通電します。

 

これ、とても痛かったです(笑)。ベッドをタップするくらい。

特にふくらはぎ、攣るかと思いました。

 

しかしながら、終わるとさらにスッキリです。

 

 

大サービスでいろいろとやってくださいました。

ありがとうございました!

 

 

こんなまともに治療を受けたことはありませんでしたが、あっちこっちの不具合を指摘されました。

自分の体もわからないことだらけです。

 

自覚症状に乏しいのは健康だからではなく、どうやら鈍いだけみたいです。

鈍いってのは良くないですね。本当に壊れるまで気がつかないってことですから。

 

「いい年なんだからちゃんと手入れをしないといかん」

と言われましてしまいました。

 

 

 

この後、渡辺先生と食事に行きました。

 

 

 

ランニングをした翌日は、先ほどの部分が痛むことが多いです。もちろん距離や時間にもよります。

しかしながら、今日はほぼ痛みがありません。いつもより調子が良いくらいです。

 

ありがたいかぎりです、ホントに。

 

 

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です