2019年5月23日 両神山⑤ (清滝小屋~日向大谷駐車場)

清滝小屋から駐車場まで一気に

16:10 清滝小屋 発

沢沿いに下りるまで急な下りです。

 

 

16:25 白藤の滝分岐

滝まで「5分」と見えます。

しかしよく見ると隣に1があって「15分」だそうです。

 

往復30分を費やす余裕はなかったのでスルーしました。

 

 

この道標の少し先が大頭羅神王の石像がある八海山なのですが、写真も撮らずに通り過ぎてしまいました。

スポンサーリンク



 

16:45 沢を渡ります(標高約900m)

 

対岸の斜面を進みます。

 

16:49 また沢を渡ります

 

 

16:53 また対岸へ渡ります

 

 

16:58 もう一回渡って行ったり来たりはおしまいです

スポンサーリンク



 

17:04 道標(標高約740m)

左奥から右手前に進みます。

道標の「山道」はおそらく林業関係の踏み跡ということでしょう。

迷い込まないように気を付けましょう。

 

手ぶれしているのは日が傾いてきた上に谷なので光が届きづらく、シャッター速度が稼げなかったためだと思います。

 

実際はかなり薄暗かったので慌てて歩いていました。

 

 

17:13 橋を渡ります

 

 

渡るとすぐに広場がありまして

 

 

広場の手前を上がると、七滝沢ルートと合流する会所です。

ここまできてしまえば、あとは朝通った道を引き返すだけなので安心です。

 

スポンサーリンク



 

17:35 クジャク?と思うくらい、尾の長い鳥をみつける

キジでしょうか?キジにしては尾が長いし形も違うように見えます。

検索してみましたがわかりませんでした。どなたか教えてくださいますと嬉しいです♬

斜面をゆっくりと歩いていて、飛ぶ気配はありませんでした。

 

 

18:00 日向大谷駐車場 着

なんとか明るいうちに下山することができました。

いくら日が長い時期でもこの時間になるとかなり焦ってしまいます。

 

 

秩父の山々はアクセスが良くないので、とても遠くに感じます。

それさえクリアできれば、面白いですね。

今後は鎖場の多い八丁峠方面から行ってみたいと思います。

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です