自粛要請解除後の登山について

ようやく緊急事態宣言が解除されて、日常生活が徐々に平常に近づいていくことになります。

そうなるとようやく山にも行けるようになってきます。

慌てなくても山は逃げませんが、やはりどこかに行きたくなります。

私の場合、

「まずは近場の丹沢で、土日ではなく平日の休みを利用しよう。」

などと考えていたら、こんな記事がありました。

出所は、ヤマケイオンラインのメールマガジンです。

山岳四団体が緊急事態宣言全面解除を受け、自粛解除後の山岳スポーツ再開にむけての活動ガイドラインを発表

人との距離のやマスクは考えなくてもわかります。

運動中にマスクはできればしたくありませんが、倒れないようにペースを落として水分を摂りながら歩きましょう。

体力の低下も考えられます。

盲点だったのが、ガイドラインの4番目に書かれている、登山道が荒れている可能性です。

なるほど、確かに整備してくれる方も自粛生活でしたら登山道は荒れてしまいます。

最悪の場合、道迷いで遭難してしまいます。

これは少し気を付けないといけません。

まずは行き慣れたルートを歩くようにしたいと思います。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。