ランニングフォーム改造中

 

現在、ランニング時の着地をヒールからミッドに変更する練習をしています。

 

ランニングの頻度はせいぜい週に1回か2回、距離は1回につき長くても10km程度、ペースはキロ4分から7分くらいでまちまちです。

 

そんなもんで果たして変化が出るか疑問ですが、とりあえずトライしています。

 

 

 

使用しているのはこれです↓

https://yamaaruki.tokyo/article/post-3157

 

 

 

前日、改造中のフォームで8kmをキロ5分くらいの速さで走りました。

多少の疲労感とふくらはぎの筋肉痛を抱えたまま、データを取りました。

 

トレッドミル上で、概ね3分おきに速度を9km/h、12km/h、13.5km/h、15km/hと上げていきました。(本当にその速度が出ているかはわかりません)

 

 

 

それほど意識をしなくても、着地はだいぶMIDで安定してきたように感じます。

 

上下動は動画で確認しないといけませんが、体感的にはまだ大きいような気がします。

推進力をしっかりと前方へ持っていき、無駄に上に跳ねないようにしないといけません。

 

 

ふくらはぎの負担もさることながら、走っている最中は腹筋周りに強い負荷を感じます。

徐々に慣れてくるのか、それともその前に故障するか。

 

 

まだこのフォームでハーフまで走る自信はありません。

そこまでの体力は身についていないです。

 

距離、ペース、ともにまだ元々の走り方のほうが良い結果が出ています。

 

しかしながら徐々に変化を楽しみたいと思います。

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です