干し芋づくり

サツマイモを大量にゲットしたので、干し芋を作りました。

干し芋はダイエットや美容に良いそうですね。

https://specialdeals.pw/1234.html

正直ダイエットについては興味がありませんが、体にいいものではあります。

さて、作っていきましょう。

炊飯器で蒸かします

きれいに洗って炊飯器に入る大きさに切ります。

水を1~1.5cmくらい入れて、炊飯でOKです。

蒸かしました

水が残ってしまったので炊飯器がエラー表示を出していましたが、火は通っておいしそうな臭いがします。

皮をむきます

崩れるようにツルっというかグズッとむけました。

皮は子供と食べました。

なぜか子供も喜んでいました。

少し冷ましてから切ります

熱いうちに切ろうとしたら崩れてしまいました。

冷ましてからのほうが上手に切れました。

繊維に対して縦に切ります。

干します

12cmくらいの芋がどの程度縮むのか。

楽しみです♬

乾燥しました

5日後です。

干しすぎてカッチカチになってしまいました・・・。

2cmくらい縮みましたね。

あまり日に当てられず、しかたなく5日ほどほぼ部屋干しだったのですが、思いのほか乾いてしまいました。

食べてみましたが、硬いうえにまったく甘みを感じません。

というか味がほとんどない。

困りましたねぇ。

さあネットで食べ方を調べましょう。

カチカチの干し芋の食べ方

調べてみると、

①水で戻す

②炙る

③蒸す

ってのが良いようです。

①はあんまり甘みを感じませんでした。味も触感もイマイチです。

②が一番良かったです。トースターで2分くらい焼くと、少し柔らかくなり甘みも出てきました。

③も良かったのですが、個人的には炙ったほうがおいしく感じました。

失敗(笑)

電子レンジで皿に水を張ってふたをして蒸していたら、部屋中に焦げ臭さが充満し始めました。

慌ててレンジを止めて干し芋を割ってみたら、中まで真っ黒。炭になっていました。

蒸していたはずなのに焦げるとは、いやー驚きました。

皆さま、気をつけましょう。

今回の作った干し芋は、ひと手間加えないと食べられないので子供らは敬遠しています。

私が全部食べることになりそうです。

まっ良いんですけどね。

今度作るときは干し加減を毎日チェックします。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。