令和三年 初ランニング 戸塚中継所まで行ってきました

箱根駅伝は大波乱でしたね。

創価大学が往路優勝しました。ビックリです。

今年は各校とも調整が大変だったことでしょうが、その中でもうまく調整できたのでしょう。

努力の賜物なのだと思います。

 

明日はどんな展開になるのでしょう。

 

 

 

さて、今年初のランニングですが、選手が走っていない時間に戸塚中継所まで行ってきました。

直接応援したいのですが、今年は我慢です。

 

戸塚中継所には昼過ぎに行きましたが、スタッフの方が明日の中継の準備をしていました。

やぐらを組んでカメラを設置して、裏方の力があっての中継ですね。

お疲れ様です。

 

 

中継所からの帰りに、住宅街に迷い込みました。

幼少期を過ごしたドリームランド(今は横浜薬科大)が良く見えました。

富士山は雲の中です。

 

 

 

さてランニングですが、トータルでちょうど20km、1時間50分くらいでした。

箱根駅伝をラジオで聞きながら走っていたのですが、ペースはバラバラ、住宅街で道に迷い、まったく集中していませんでした。

しかしこれくらいのほうが、リラックスできて楽しかったです。

たまにはこういうのも良いですね。勉強になりました。

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です