箱根駅伝2区の不動坂から戸塚警察署まで実走

1月2日に戸塚警察署から原宿の手前までは走ったので、今回はさらにその手前を走ってきました。

令和三年 初ランニング 戸塚中継所まで行ってきました
箱根駅伝は大波乱でしたね。 創価大学が往路優勝しました。ビックリです。 今年は各校とも調整が大変だったことでしょうが、その中でも...

国道一号線の不動坂交差点からしばらくは歩道がありますが、少し行くと歩道がなくなります。

しかし歩行者通行禁止の標識は見当たらなかったので、車の通行の邪魔にならないように気をつけながら走りました。

路肩がとても狭いので、日中はともかく夜はやめたほうが良いでしょうね。

JRを跨ぎます。

この橋を渡ると両側に歩道があります。安心です。

少し進むと上り坂になり、上矢部インターの手前で少し下り坂になります。

上矢部インターで一度国道一号線を外れますが、すぐにもどることができます。

インターを下りて横断歩道を渡ると駐輪場のわきに歩道があり、そこを通ると再び国道一号線の脇に出ます。

ここからは多少下りの部分もありますが、基本的には戸塚中継所まで登り坂です。

駅伝のランナーは20km以上走ってからこれを上っていくかと思うと・・・。

この日はトータルで18km弱を1時間40分かけて走りました。

15kmを過ぎるとフォームが崩れてくるのを感じます。

あと先日、久しぶりにフォームのチェックと計測を行いました。

そのデータと動画も早めに記事にしたいと思っています。

それにしても箱根駅伝は劇的な幕切れでしたね。

往路優勝:創価大学

復路優勝:青山学院大学

総合優勝:駒澤大学

それぞれの大学および選手の皆様、おめでとうございます!

そして大変お疲れ様でした。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。