フォーム変更の効果(良い副産物)

先日はシューズの効果のお話でしたが、今日はフォーム変更の効果です。

当たり前ですがフォームが変わると負荷が変わり、筋肉痛になる場所が変わってきます。

同じ走って前に進む動作でも、使われる筋が変わってきたということです。

フォーム変更前は大腿の外側に現れていました。

フォーム変更後は徐々にハムストに現れるようになり、最近は臀部(外側ではなく後方)に現れます。

下肢の外側の筋ではなく、後面の筋を使って走ること(歩くのでもOKです)で効率よく前進するだけでなく、プロポーションも変わってくると思います(笑)

そんなわけで走り方(歩き方)のレッスン、やりますのでご連絡お待ちしております!

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。