2021年10月21日 大山イタツミ尾根

緊急事態宣言が明けてようやく動ける雰囲気になっていたのですが、なかなか時間が取れなかったので、思い切って早朝に行って午前中に帰って来られるところに行きました。

ここ数日は寒い日が続いたので、ヤマビルもそろそろ活動していないだろうとし、半年ぶりなのでリハビリというか足慣らしという程度で。

 

今回の山行内容は大したことないのですが、下りのヤビツ峠近くでちょっとした出会いがありましたので記録に残したいと思います。 

 

コースは危険なところもなく、少し前に通った時よりしっかり整備されていて、歩きやすくなっていました。

 

平日にもかかわらずバスの臨時便が出ていたようです。

 

 

車で6時ごろヤビツ峠着。

 

6:15 ヤビツ峠 発

登山道は危険なところはなく、よく整備されています。

唯一の鎖場。鎖がなくてもあまり問題ないです。

 

 

7:15 大山山頂 着

鹿がいました。

あまり警戒心もないようで、近くによってもそのまま草を食んでいました。

 

山頂を北尾根方面にぐるっと回って行くと、また鳥居のところに出てきました。

 

再び鳥居をくぐって登り返し、東京方面が見えるところでお湯を沸かして朝食にしました。

もっと寒いのではと思っていたのですが、南斜面はほぼ無風で日が当たるととても快適でした。

 

8:00 大山山頂 発

帰りも特に危険なところはなく快適です。

なにしろ1時間くらいで下山できるかと思うと、とても気楽です。

 

標高850mあたりの開けたところで、写真を撮っている方にお会いしました。

80代半ばの男性、60年以上山登りをしていて海外の7000m級の登山経験もあり、昨年大手術をしたにもかかわらず、山に行きたいがために必死にリハビリをしてカムバックしたそうです。

「山に行くことが何よりの目標で、そのためにトレーニングも体の手入れもしっかりやっている。やらなくなってしまうとどんどん弱って行けなくなってしまう」

とおっしゃられていました。

素晴らしいお考えで、それを実行されているところがまた素晴らしい!

 

20分以上お話を伺っていましたが、まだまだお話を伺いたかったです。

とても楽しい時間でした。

ありがとうございました!

これからもできるだけ長く山を楽しんでください。

 

9:23 ヤビツ峠 着

駐車場は満車でした。

早く来て良かった。

 

 

上のほうも紅葉にはまだ少し早かったのですね。

足慣らしには実に程よいルートでした。

 

 

帰りに買い物も済ませてお昼には帰宅できました。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

 

 

 

#大山#ヤビツ峠#イタツミ尾根#大山登山#秋#3丁目の整骨院#3丁目の鍼灸整骨院

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です