ランニングシューズフィッティング

仕事帰りに友達と待ち合わせて、ランニングシューズのフィッティングをしました。

山歩きの仲間なのですが、体力低下を感じたので少し走って体力をつけようと。

これまでランニングの経験はないそうなので、そのことも踏まえてシューズ選択とフィッティングをしました。

まずは足の大きさを測ります。

ちなみに普段履きは23.5cmだそうです。

写真は左足、非荷重での計測です。だいたい23.0cmでした。

荷重すると23.2cmでした。

サイズの変化やアーチの潰れ具合があまり良く確認できなかったので、踵側に体重が載っていたのかもしれません。

右も計測しました。非荷重で23.0cm、荷重で23.3cm。左とほとんど差はありませんでした。

シューズはアシックスのGT-1000を選択しました。

理由

①踵がしっかりしていること

②ミッドソールが硬いこと(ねじれないこと)

③そこそこのクッション性があること

④ある程度安いこと

こちらの写真は、23.0cmのシューズを履いてもらいました。

非荷重の計測と同サイズでも普通に履けるんです。

フィット感は良いのですが、つま先が少しあたる感じが気になるとのことでした。

次に23.5cmを履いてもらいました。

23.0cmのシューズに比べるとフィット感は落ちますが、つま先の当たりは感じないとのことでした。

フィット感を重視して攻めてみるなら23.0cm。でもつま先が気になるようなら走り慣れるまで23.5cmでも良いかな、と思います。

フィッティングしてあげると驚く方が多いので、とても楽しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。