日曜大工 網戸の張り替え

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

令和初の記事は、ランニングでも登山でもなく日曜大工です。

そんなわけで特に実のある話ではありません。

用意したもの

沿線のコーナンで購入。

張替セットが1100円くらい、網戸の網が300円くらいでした。

あとは網戸のゴムを外すためにマイナスドライバー、雑巾、ハサミくらいです。

説明書きはこんなです。

わりと簡単そうだったので、やってみようと思いました。

見ていませんがDVDも付いていました。

スポンサーリンク



我が家の網戸はこんな様子です。

だいぶ劣化していて、ちょっと強めに押すとあっちこっちがビリビリと破けてしまいます。

作業開始

網戸のゴムと網をサッシから外します。

かなり埃で汚れているので、雑巾で拭いてから新しいのを張りました。

サッシの溝に押し込んで網戸を固定するゴムの太さを決めます。

セットに入っていたのは5.5mmから3.5mmまでの太さに対応できるゴムで、写真のように外側を剝くことで太さの調節ができます。

我が家のサッシは4.5mmでした。5.5mmでは入らず、3.5mmではスカスカでした。

スポンサーリンク



新しい網をサッシにおいて仮止めをし、そのあとゴムを押し込んでいきます。

角の部分はやりづらいです。

まっすぐの部分は写っているローラーで押し込むと簡単に入っていきます。

一周しっかり押し込んだら、余分な網を切って完成です。

完成品

セットに入っているカッターで網をカットしました。

なんか毛羽立ちが目立ちます。

さらに写真の下には網が弛んでいるところがあります。ゴムの継ぎ目のところなのですが、こんな風になってしまいました。

張り替えることで虫が入ってこないという最低限の目的は達成できますが、所詮は素人なのできれいにはできないものですね。

作業も簡単そうでしたが初めての作業ということもあって、網戸一枚張り替えるのに1時間ちょっとかかりました。

DVDを見てからやれば弛みなく張替ができるかな、と思いつつも結局見ていません。

また張り替えるとき(何年後でしょう・・・)は復習をして、もっときれいに張れるようにがんばります。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク