2019年8月11日~12日 尾瀬① (富士見下山荘跡~竜宮十字路~至仏山荘(山ノ鼻キャンプ場))

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

今年の夏山は尾瀬です。

1日目のコースと天気

自宅3:00~富士見下山荘跡8:25~10:40富士見峠11:00~11:40長沢の頭~12:14長沢~12:35竜宮十字路13:03~13:48牛首14:00~14:25至仏山荘

この縮尺の地図だとさっぱりわかりませんね。

右下が富士見下で左上が至仏山荘です。

天気図は例によって気象庁のホームページからいただきました。

台風10号の影響がどの程度あるか、によって天候がずいぶん変わってきそうでした。

幸いなことに台風の影響はまったくありませんでした。

風も弱く主に晴れ、時々太陽が影になる程度に曇ったりで好天に恵まれました。


スポンサーリンク



富士見下の駐車場へ

自宅を三時に出発し、昨年と同じメンバーで圏央道厚木から関越道沼田、そこから尾瀬戸倉方面の富士見下駐車場に向かいました。

ETC休日割引で片道4070円でした。

尾瀬戸倉のバス停から鳩待峠方面へ坂を上がり、途中を右へ入ってスキー場の横を抜けてずーっと突き当りまで行きますと駐車スペースがあります。

突き当りのところは10台分くらいのスペースがあります。少し手前にも駐車スペースがあり、そこにはトイレもあります。使えるかはわかりません。

虫が多く、アブがブンブン飛んでいました。

駐車場(富士見下山荘跡)から富士見峠

8:25 富士見下山荘跡(1314m) 発

ゲートをくぐって砂利の林道を歩きます。

じっとしていればそれほどの暑さではありませんでしたが、歩き出すと汗が噴き出てきます。

ひたすら傾斜の緩い砂利道です。

荷物がいつもより重たいので体を慣らすには程よいです。

枝の先だけ早くも紅葉しているナナカマドがありました。

ストックが向いている稜線の一番低いところが富士見峠です。

10:40 富士見峠(1883m) 着

こちらの富士見山荘は営業していません。写真の左手前にトイレがあります。


スポンサーリンク



11:00 富士見峠 発

ようやく尾瀬っぽくなってきます。

尾瀬ヶ原でなくても湿原があります。

実に尾瀬っぽいです。

5分も進むと分岐があります。

今回は写真の右手に進みます。

普通の登山道と木道が出てきます。

乾いているから良いのですが、湿っていたらどちらも滑って危ないです。

11:40 長沢の頭(1732m) 着

「頭」と付くので山頂なのでしょうが、まったく山頂っぽくありません。

下りの尾根に突然現れました。


スポンサーリンク



12:10 長沢(1500m) 着

沢を渡ります。

ここからはほぼ平坦で間もなく視界が開けます。

来ました!いわゆる尾瀬の風景ですね。

12:35 竜宮十字路(1404m) 着

燧ケ岳もきれいに見えます。

auの上着の人がアンケート調査に来ました。総務省から依頼されている携帯電話のつながり具合についてでした。答えたら、こんなのをくれました。

夕方に山ノ鼻小屋でコーヒーをいただきました。

ごちそうさまです!


スポンサーリンク



13:03 竜宮十字路 発

竜宮現象

こちらのリンクに竜宮現象の紹介があります↓

https://www.travelroad.co.jp/oze/spot/ryugu/ryugugensho

ナルホド、帰ってきて調べるまで知りませんでした。

尾瀬ですねぇ。

ひたすら木道を歩きます。

14:25 至仏山荘(1410m) 着

山荘で山ノ鼻キャンプ場にテントを張る手続きをしました。

一人800円。

なんと水洗トイレでトイレットペーパーも流せます。

とてもきれいなトイレでビックリです。

次回は二日目です。

至仏山を経由して鳩待峠へ向かいます。

そのほかにも植物、キャンプ場や施設について、食事などまだまだ続きます。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク