2019年8月11日~12日 尾瀬③ キャンプ場で調理

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

今回の尾瀬山行は初日が楽な行程だったので、いつもよりあれこれやってみようという気になりました。

本来なら冷蔵保存する食材(チーズ、ウインナー、パウチされたサラダ)を常温で一日持ち歩いていますので、同じようなことをするのはあまりお勧めできません(笑)。

おなかを壊しても責任は持てませんので。

夕食

アルファ米と鍋キューブととろけるスライスチーズで雑炊(和風だしなので雑炊)

無菌工場で栽培されたレタス

ウインナー(常温でも一日くらいなら平気そう)

雑炊

1. 少し多めの水(250mlくらい)と鍋キューブを入れて火にかけ、鍋キューブが溶けたらアルファ米を入れる。

2. そのまま5分くらいグツグツ煮る。

3. お好みの柔らかさになったらチーズを入れてかき混ぜる。

雑炊だけならトータル10分でおつりが来ます。

今までは夕飯と言ったらレトルトカレーだったのですが、このほうが早いです。

アルファ米はそのまま食べると若干臭いが気になりますが、味をつけてしまえばあまり気にならないだろうと考えて作りました。お湯で戻すと15分から20分かかりますが、直接グツグツやると5分程度で出来上がります。

チーズがコッフェルにこびりついてしまうので、どう落とすかが今後の課題です。

スポンサーリンク



ウインナーは焼いただけでも十分味が付いていておいしいです。

山小屋でビールを買い、ウインナーとレタスをつまみに一杯ひっかけました。

工場で栽培されているレタス(もらいものです)

詳しくは下記リンクをご覧ください。

https://vitaminfarm.jp/

土がついていないので洗う必要なし、路地物に比べて日持ちします。

潰さないようにするのは少々気を使いますが、山で生野菜ってのはなかなか味わえないので魅力的です。

レタスなら全部食べられるのでごみも出ません。

丸一日ザックに入れて運んだのでフニャっとしていましたが、根元を水に浸すと少しシャキッとなりました。

朝食

かぼちゃのサラダを挟んだトースト

かぼちゃサラダも本来冷蔵保存ですが、一日くらいは常温でも平気だろう思って持っていきました。

昨年はコッフェルで直に焼いてものすごい焦げたので、アルミホイルで上げ底をしました。

スポンサーリンク




パンをのせてひっくり返します。

この状態で上からコッフェルで蓋をして焼いてみたらなかなか上手にできました。

ごく弱火で良いです。強くするとあっという間に焦げます。

これにインスタントコーヒーです。

二つくらい作ればボリュームも申し分ありません。

終わりに

アルファ米をいかにおいしく早く食べるかという課題は、雑炊にすると良さそうです。

鍋キューブもいろいろな味があり、個別包装になっているので使い勝手がいいです。

トーストもおいしくできたので、ロールパンやフランスパンでも実験してみようと思います。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします!⇒
人気ブログランキング
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク