右手に超音波治療器を使いました

仕事に支障はない程度ですが、最近右手の親指が痛くなることがあります。

 

負荷がかかっているからというのはわかっているのですが、セルフケア(マッサージやトレーニング)をしてもいまいち改善しません。

 

親指と人差し指の間が硬くなって、手の開き具合が十分ではなく、スムーズさが欠けているような感覚がありました。

母指対立筋、母指内転筋、背側骨間筋あたりが硬くなっている様子があります。

 

 

そんなわけで久々に超音波治療器を引っ張り出してきました。

使ったのはこの治療器で、動画と記事は下記のとおりです。

 

https://yamaaruki.tokyo/article/452621197-html

 

 

スポンサーリンク



 

 

こんな感じで15分当てっぱなしにしました。

このあたり当てれば出力50%でも音波痛を感じなかったので、そのまま動かさずに放置しました(本当は動かしてあげたほうが良いみたいです)。100%だと音波痛がありました。いやーな痛みです。

 

結果ですが、これだけでも手の開き具合に改善が感じられました。

意外と効果がありました!正直ビックリです。

 

 

続いて掌側から当てました。

こちらもほぼ動かさずに15分ほど当てっぱなしです。

母指球に当てるとすぐに音波痛を感じたので、少しずらして当てました。

 

 

結果ですが、背側から当てたときほどの驚きはありませんでした。

まぁ少し良いかなぁ、といった様子でした。

 

 

「超音波って筋肉に良いんだなぁ」と改めて思いました。

 

しかし15分×2回は長すぎるので、今度は短い時間で治療をやめて効果を判定します。

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です