夏の丹沢表尾根の植物

7月16日の丹沢表尾根山行で見かけた植物をまとめました。

 

https://yamaaruki.tokyo/article/post-1308

この中で名前の分からないものがあったので調べました。

 

 

これで調べました↓

丹沢に咲く花

新書サイズなのでコンパクト。

家で調べるには写真が小さくて少々扱いづらいですが、持ち運びには便利で、フィールドで使うことを想定した作りになっています。

 

家ではこれで名前のあたりを付けて、改めてネットで検索して確定、といった作業になりました。

 

このたびは図書館で借りましたが、これからも丹沢に行っては知らない植物を調べるでしょうから、やはり買うべきかなぁと思います。

 

 

ヤマホタルブクロ

三の塔山頂間近にて撮影。

普通のホタルブクロは花のガクがめくれあがっています。

こちらはめくれあがっていないように見えるので、ヤマホタルブクロと思われます。

 

 

ノイバラ

三の塔山頂間近にて、ヤマホタルブクロの少し先で撮影。

花びらと葉の形からノイバラと思われます。

もう散りかけですね。

 

 

ウバユリ

三の塔山頂を少し過ぎた平坦なところで撮影。もう少し行くと急に下る手前。

当初は後に出てくるマルバダケブキだと思ったのですが、よく見ると葉の形が違いました。

もう少し生長すると横向きに緑白色の花がいくつも咲きます。

 

 

クマイチゴ

政次郎の頭と新大日のちょうど中間くらいのところで撮影。

赤い実は写真の上の方にある長い葉とセットかと思っていましたが、よく見ると下の葉とセットでした。

葉の形からクマイチゴと思われます。

 

 

マルバダケブキ

塔ノ岳山頂へ向かう急登手前の平坦なところで撮影。

葉がフキと同じで円いです。

これから黄色い花が咲きます。

 

シモツケソウ

塔ノ岳山頂へ向かう急登の始まりあたりで撮影。

シモツケという木があるのですが、こちらは草です。

花の感じはシモツケと似ていますが葉の形が違い、シモツケソウの葉はモミジのような形をしています。

 

 

今回撮ったのはこれだけですが、ほかにも気になる植物はありました。

調べてみると結構おもしろいので、植物に関する知識を増やしたいと思います。

 

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です