1月25日 鵜の木方面ランニング ハーフマラソンの影響チェック

1月20日のハーフマラソン後、状態チェックのランニング。

フルマラソンの時は1週間後でもかなりの影響を感じましたが、今回はどうでしょう。

 

https://yamaaruki.tokyo/article/post-2021

そんなわけで、同じ程度の負荷をかけてみようと思いました。

 

 

コースとタイム

 

大岡山付近を出発して中原街道を雪が谷大塚方面へ。

桜坂を下って鵜の木周辺を回り、中原街道を大岡山方面へ戻りました。

 

8.2kmを約50分かけて走りました。

もっとゆっくりのつもりだったのですが、意外と速くなりました。

天気も良く、ランニング中に寒さを感じることはありませんでした。

 

スポンサーリンク



ハーフマラソンの影響

日常生活では全く問題ないまでに回復をしています。

体調も良く、それほど問題は出ないと思っていましたが、出ました。

 

2kmあたりから右の前腿(大腿直筋)に筋肉痛のような感覚が現れました。

とりあえずそのまま走っていましたが、4kmあたりで下肢全体に、特に両ふくらはぎ(腓腹筋外側頭)に疲労感を覚えました。

 

距離やペースを考えると、疲労を感じるのが早いです。

 

もちろんフルマラソンほどではありませんが、ダメージは残っているんですね。

 

 

これまであまり気にしなかったダメージですが、今後はこれをどのように回復させていくかをいろいろ試してみたいと思います。

 

①治療を受ける(マッサージも良いのですが、個人的には先日のぞみ整骨院で当ててもらったハイボルテージを試したいです)

②セルフケア(風呂でマッサージ、ストレッチ)

③極軽いJOG(川内選手はおそらくこれです、マラソンの翌日もJOGで通勤しているそうなので)

④栄養摂取(サプリメントも試してみたいです)

 

このあたりですかね。

 

どれか一つくらいやっておけば良いのに、例によって何もやらずにダメージを放置しています。人にはあれこれ言うくせに、良くない傾向です。

 

検証するためにもときどき体に大き目の負荷をかけるとしましょう。

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です