続・マメ対策報告

久しぶりにマメ対策のレポートです。

 

前回は2018年4月、随分やってなかったんですね。

https://yamaaruki.tokyo/article/post-966

こちらには過去のマメ対策のリンクがありますので、ぜひ確認してください。

簡単に言うと自分の身体で実験です。

 

 

今回もシューズはGT-1000、ソックスはダーンタフ、を使用して検証です。

 

こちらの記事でちょっとだけ紹介しているコレです。

https://yamaaruki.tokyo/article/post-586

 

 

手元の記録によるとGT-1000を履くのは9月以来、その前は4月。

それ以外の時は、ほぼセーフラン810CかGT-2000のどちらかで走っています。

 

そんなわけでシューズのへたり具合に大きな変化はないかと思っています。

スポンサーリンク




ルートは家の近くの周回コース、11.5kmを55分で走りました。

 

 

マメ、できませんでした!

前回同様、今回もマメ(みずぶくれ)はできませんでした。

 

以前感じた短母趾屈筋や母趾外転筋の痛みや違和感もなく快適でした。

 

 

GT-1000のサイズは24.5cmなので、私にはワンサイズ大き目です。

そのせいか、右足のtoe off phaseで足指に力が入っているのを感じました。

蹴れているのか、余計な力かは残念ながらわかりませんが、なんとなく後者のように感じます。

 

しかしながらマメができず以前より快適に走れるのは事実なので、走り方が少しずつ変化しているのだと思います。

それが練習の成果なんだ、ってことにしておきます。

 

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です