ナイキ ジョイライドラン フライニット

10月31日の皇居ランの時、「ナイキ ジョイライドラン フライニット」をお借りしました。

実物はこんなです。

アッパーソールに継ぎ目がないのが特徴だそうで、確かに当たるところはありません。

サポート感はありませんが、フィット感は良いです。

スポンサーリンク



踵です。

ヒールカウンターは入っていません。

フニャフニャです(笑)

写真のとおり踵全体にビーズが入っていて、これがクッションになるそうです。

底の写真

ラストはストレートっぽく見えます。

ズームフライやズームペガサスのようなソールの細さというか不安定感は感じません。

足を入れると土踏まずと前足部の横アーチの辺りに膨らみがあります。

がっちりサポートしてくれるわけではありませんが、アーチサポートということでしょう。

逆に当たって気になる人もいるかもしれません。

スポンサーリンク



走ってみると想像通り、いわゆる邪魔をしないシューズですね。

クッションの柔らかさを感じますが不快なほどではなく、私にとってはまずまず快適な硬さでした。

走っていると時々膝に痛みを感じることがあるのですが、今回は痛みが出ませんでした。

シューズのおかげか、それとも1か月近く走っていなかったので十分な休養ができたためか。

実は走っていつときに膝は問題なかったのですが、爪にトラブルが発生しました。

これはシューズのせいではなく私のクセの問題だと思います。

次回はそれについてのつもりです。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする