子供の靴も分解しました

先日は大人用のランニングシューズを分解しました。

かねてからやろうやろうと思っていたのですが、ようやく分解しました。 今回分解したのは、アシックスのGT-2150NY。お役御免...

今回は子供の靴です。

アシックスのレーザービームで、カジュアルっぽいほうです。

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/kids/lazerbeam/minimal

スピードタイプのほうが作りがしっかりしているように見えます。

実物を見たことがないので想像です。

ちなみに子供にこの靴を選んだ理由は、ヒールカウンターが入っているからです。

シャンクは入っていませんが、ソールもそこそこの硬さがあります。

あと細身なことですね。

少し前(9月下旬から10月初旬)の話になります。 幼稚園年中さんの靴を買ったときに話です。 勧められたのはかなり大きめ 妻...

長軸方向にカット

母指球の辺りから踵の真ん中に向かってまっすぐカットするつもりでしたが、踵はやや外側に寄ってしまいました。

割ってみるとこんなです。

踵外側に空間があります。

これで柔らかさを出して、ヒールコンタクト時の衝撃を吸収しているようです。

特にゲルなどが入っていないのは、大人に比べて子供の体重が軽いから必要ないということでしょうか。

価格の関係もあるでしょうが、特に凝った構造物はありません。

短軸方向にカット

この位置でカット。

上の写真の親指までヒールカウンターが入っています。

結構しっかりしています。

つま先側です。

アッパーをカットするのが面倒になったので、ソールだけカットしました。

こちらも特に目立った構造物はありません。

実はもう一足、分解したいのがあります。

小学校3年生が履いていたアシックスのアイダホというシューズなのですが、ちょっと分解に時間がかかりそうなので保留しています。

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする