箱根駅伝予選会が行われました

10月17日、冷たい雨が降る中、箱根駅伝の予選会が行われました。

 

今年は新型コロナウイルスの影響でコースが変更され、自衛隊の立川駐屯地内の周回コースで行われました。

例年のコースではラスト5kmにアップダウンがあってそこが勝負所になるそうですが、今年は平坦な周回コースです。

 

 

結果はこちらの公式ホームページでご確認ください。

https://www.hakone-ekiden.jp/

 

 

残念ながら母校の日大は力及ばず18位でした。

正月に母校の応援はできませんが、楽しみな選手が現れました。

 

順天堂大学の一年生、三浦龍司選手がすごい記録で日本人トップとなりました。

こちらの選手の走りを楽しみにしたいと思います。

11月1日の全日本大学駅伝にもエントリーされているようなので、気にしてみたいと思います。

 

 

そしてシューズはやはりナイキが多かったようです。

なんと言いますか、強いですね。

 

 

ともあれ選手の皆様、この日のためにとんでもない練習と調整を行ってきたものと思います。

 

本当にお疲れさまでした。

 

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です