シューズの効果を体感できました

ずいぶん前にズームフライの感想を書きました。

ナイキ ズームフライ フライニット
前回の投稿でご紹介しました「ラフィネ ランニングスタイル 日比谷NEO」で、最近話題のナイキの厚底ランニングシューズ「ズームフライ フライニ...
ナイキ ズームフライフライニット と アシックス GT-2000 の履き比べ
ついに手を出してしまいました! ナイキ ズームフライフライニット 23.5cm うんと高いやつ(ヴェイパーフライ)ではありませんが、皆様...

このころは違いと言っても「んーなんとなく」って程度の感覚でしたが、最近やはり明らかに効果を感じます。

改めてヨネックスのセーフラン810Cと比較してみました。

比較と言ってもあくまで個人の感想です。

家の近くの周回コース(1周1.2kmくらい)をズームフライとセーフランで走り比べました。

それぞれ6キロくらいずつ、日を変えてほぼ同じペースで走ったところ、疲労感にとても差があることがわかりました。

どっちが良いとか悪いとかって話ではありません。念のため。

ようやくそれぞれのシューズのコンセプトを体感できた気がします。

今回は自分でもビックリするくらい違いを感じたので、改めて記事にしました。

なんかうれしいです♬

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする