見慣れない動物に遭遇!

先日夜の9時ごろ、職場を出て戸締りをしているときに見慣れない動物が、目の前の道路を渡って歩いていきました。

 

パッと見ただけで犬でも猫でもない動物とわかりましたが、ただそれが何なのかはわかりませんでした。

とても気になったので後をつけて、明るいところで撮影した写真がこれです。

何に見えますか?

 

私はタヌキだと思って当院にお越しになった動植物に詳しい方に

「すぐそこをタヌキが歩いていたんですよ!」

と話し、写真を見てもらったら、

「これはアライグマですね」

とのお返事が(笑)。

しっぽに縞模様があるとアライグマだそうです。

 

なるほど~、ひとつ賢くなりました。

 

どうやら数年前から東京工業大学の敷地内にいるとかいないとかって話があるそうです。

 

 

このアライグマは写真の上り坂の途中を曲がっていきましたが、私が後をつけても特別警戒して逃げる様子もありませんでした。

人慣れしているのかもしれませんね。

  

 

ここ最近で最も驚いたできごとでした。

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です