第98回箱根駅伝観戦記

とりあえず走り初め

1月2日9時20分頃に自宅を出て走り初めをしました。

10.44kmを51:24で、無理のないペースでした。

ランニングコース

そのついで(?)に9:50頃、自宅から5キロほど離れた平戸から不動坂の間で箱根駅伝を観戦してきました。

箱根駅伝の結果

結果はご存知の通り、青山学院大学が圧勝しました。ほかの大学と意外なほど大きな差がついたのでとてもびっくりしました。

青山学院大学の選手および関係者の方々、おめでとうございます!

2位以下は順位の入れ替わりがあり、見応えのある展開でした。

個人的には1区の中央大学の吉居選手が、これまでの区間記録を更新したことが一番の驚きです。

青山学院大学の7区な岸本選手は、1年生のときに2区で素晴らしい走りをしたことを思い出しました。

箱根駅伝2区の選手たち

沿道にはそこそこ人が出ていましたが、ひしめき合うほどではありません。

私は反対側の沿道から観戦しました。

 

注目の選手の走りを撮影したのでアップします。

駒澤大学 田澤選手

青山学院大学 近藤選手

国士舘大学 ライモイ・ヴィンセント選手 東京国際大学 イェゴン・ヴィンセント選手

日本体育大学 藤本選手 順天堂大学 三浦選手

14時過ぎの箱根大観望にて

午後は伊豆に出かける用事があって大観峰に立ち寄ったのですが、放送の撤収をしているスタッフと白バイ隊がいました。

富士山は雲に隠れてしまっていました。

 

選手の皆様、スタッフの皆様、お疲れさまでした。

今年も楽しい年始となりました。 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です