箱根駅伝9区から10区実走

鶴見中継所

1月13日(木)に蒲田まで行く用事があったので走ってみました。

箱根駅伝9区の横浜駅東口周辺から鶴見中継所を通過して、10区の京急蒲田駅周辺まで行きました。

ランニングデータ
ランニングデータのスクリーンショット

距離の記録はなぜか途中で止まってしまっていたのですが、片道13.5kmくらいでした。

時間は記録が取れていたので写真の通り 1:26:36 でした。

GPSだけうまく作動していなかったようです。

小さいリュックを背負っていたので、いつもよりかなりゆっくりペースで楽に走りました。

9:27 神奈川公園

日陰は少々寒かったのですが、風もなく日なたは暖かでした。

神奈川新町の歩道橋で道路の反対側に渡りました。

ひたすら国道15号を北上します。

神奈川公園の横
神奈川公園の横

鶴見中継所(復路)

鶴見中継所
鶴見中継所

テレビ中継では、9区のランナーを正面から捉えるためこの方向の映像は出てこなかったと思います。

進行方向から見るとこんな様子です。

過去には9区のランナーが見えているのに10区のランナーが繰り上げスタートになるという、ドラマチックなシーンが何度もあった場所です。

今年は初出場の駿河台大学が、無事に10区までタスキをつなぎましたね。とてもよかったと思います。

六郷大橋

六郷大橋の手前

箱根駅伝では右の自動車専用道路を走りますが、歩道のある左の矢印を進んで国道409号線を渡り、高架沿いに直進します。

六郷大橋の手前

六郷大橋へ上がります

側道の階段から六郷大橋へ上がります。

六郷大橋へ上がる道

六郷大橋で東京都へ

遮るものがなくとても開放的です。

六郷大橋

側道から下りてきます

箱根駅伝と全く同じルートは通れないので、側道に下ります。

道なりに歩道を走っていると写真右側から下りてきます。

公園の中を通って再び国道15号線の側道から本線に合流します。

六郷大橋から下りてくるみち

11:55 京急蒲田駅着

お昼前に到着。

京急蒲田

箱根駅伝のコースをなぞるのは楽しいですね♬

少しテンションが高かったせいか、ほとんど疲労感はありませんでした(笑)

番外編 なぜかセミの死骸がありました

なぜかセミの死骸

用事を済ますために歩いて移動していたら、セミの死骸を発見しました。

まだ新しそうな感じでしたが

「この時期にセミ?」

と何度も突っついてしまいました。

続きます

走るのは片道だけのつもりだったので、昼食を京急蒲田近くのファミレス(ランチを頼むとカレーやサラダバーが食べ放題)でガッツリ食べてしまったのですが、用事を済ませてから気が変わり帰りもゆっくりと走ることにしました。

そんなわけで次回は往路です。

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

※続きのリンクを追加しました

箱根駅伝1区から2区実走

この記事からの続きです↓ 帰りはきちんとデータが取れていました。   午後になって風が出てきました。 天気図は午前中と大きく変わっていないのですが、午後は結構向かい…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。