【初冬のハイキング】陣馬山 2023年12月6日

東京、埼玉の友人から

「ハイキングの計画よろしく!」

とオファーがあり、今回は陣馬山にしました。

コースとコースタイム

コース

地図はヤマケイオンラインからです。

計画では奈良子峠から陣馬山に向かい一ノ尾尾根を下る予定でしたが、温泉に入りたいために一ノ尾尾根で山頂へ行き栃谷尾根を下りました。

藤野駅から陣馬山登山口バス停までは徒歩30分ほどです。そこから登山道に入るまで20分くらいかかります。

コースタイム

10:50 藤野駅発

11:26 陣馬山登山口バス停

11:42 登山口

13:28 陣馬山山頂着 

14:06 陣馬山山頂発

15:00 陣馬の湯と藤野駅の分岐

15:17 陣渓園着

ヤマケイオンラインとのコースタイム比較

ヤマケイオンラインでは、

陣馬山登山口バス停から陣馬山 1:50(実際は2:02)

陣馬山から陣馬の湯まで    0:50(実際は0:54)

休憩時間を入れても、ほぼコースタイム通りに行動しました。

天気図と気象

天気図

天気図は気象庁のホームページからいただきました。

当日の気象

前夜は低気圧の影響で雨が降っていました。

雨が残ったら延期だなと思っていましたが、当日の早朝に雨が上がりました。

等圧線が混み入っていないので、風は穏やかでも寒気の入り方次第では山頂は少し寒いかもしれないと思いました。

当日は風もなく暖かで、山頂ではのんびりと過ごすことができました。

 

藤野駅~陣馬山~陣馬の湯(陣渓園)

10:50 藤野駅発

線路脇を進みます。

 

踏切の手前に「陣馬山」の看板があります。

 

踏切を渡ったらトンネルをくぐって道なりに30分ほど歩きます。

途中でパトカーとすれ違い、熊が出たので気を付けるようにとの放送をしていました。

地元の方に話を聞いたら、熊が出たのは陣馬山とは反対側の畑だから陣馬山方面は大丈夫だろうとのことでした。

今、熊の情報はあちらこちらで騒がれているので、ちょっと気になりますね。

11:26 陣馬山登山口への分岐

ここを右に入り、郵便局の手前を左に上がります。

 

住宅地を縫うように歩き、この写真の右に行くと登山口があります。

11:42 登山口

ここから山道です。

 

全体的にはなだらかで危険なところはありません。何か所か分岐がありますが、それも道標があるので迷うことはないでしょう。

山頂直下は少々急で、振り返るとこんなです。いい景色ですよ。

 

13:28 陣馬山山頂着

快晴!

遅めの昼食として、カップ麺をプレゼント。喜んでもらえてよかったです。

風もなく暖かでのんびりできました。

残念ながら富士山は雲の中でした。

 

14:06 陣馬山山頂発

下山は陣馬の湯方面です。

 

15:00 陣馬の湯と藤野駅の分岐

山道を下ったかと思ったら住宅の目の前を横切ったり、どこに向かっているのかよくわからない道でした(笑)

 

15:17 陣渓園着

平日なので私たちしかいませんでした、岩風呂を貸し切り状態です。

待ち合いスペースでお茶までごちそうになりました。

この周辺はしばしば撮影で使われるようで、芸能人のサインがたくさん飾ってありました。

のんびりしまい、かなり薄暗くなってから出発し、17:27藤野発の電車に乗りました。

終わりに

登山口に向かうまでの熊騒動でどうなることかと思いましたが、気象条件が良くてとても快適なハイキングでした。

平日だったこともあり、私たちより年配のパーティー数組とすれ違いました。

 

バス停から山頂までは標高差が600mくらいありますが、全体的になだらかでどれほどのきつさは感じませんでした。駅からもそれほど遠くありませんし、これくらいの強度ならいろいろな方が楽しめると思います。

いざとなったら北側に下山するとバス停があるので、そちらをエスケープルートとしておけばいいと思います。

 

初心者の方を連れていくにはいいかもしれませんね。

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です