大型ザックの補修

洗った時に穴が開いている部分があることに気が付き、修理のために写真を撮って登山用品屋さんに問い合わせたのですが、費用も期間もずいぶんかかりでした。

そこでテープで塞いで様子を見ることにしました。

 

使ったのは、ペタックス(テントやトラックのシート補修用のテープ)です。

https://item.rakuten.co.jp/thetent/pts-1m/

こいつを適当な大きさに切って貼るだけ。

ゴムのような接着剤のようなにおいが強いです。時間が経つと抜けてきます。

かなり強力そうなテープです。

 

穴の様子を確認する

左下部

もう一枚外にポケットがついているので、外側から見ても分かりません。

たぶん洗濯しなかったら気が付かなかったと思います。

縫い目のところが15cmくらい破れています。

右下部

こちらも縫い目のところが15cmくらい破れています。

ポケットの内側なので、外側から見てもわかりません。

左上部

横にテントマットなどをくっつける留め具のところです。

それぞれテープを貼っていきます。

左下部の穴に小さく貼ってみる

かなり強力そうなテープだったので、縫い目のところを最低限で塞ぎました。

ところがこれは後日、テンションをかけたら簡単にはがれてしまいました。

うーん、ケチってはいけません。

右上部のように貼りなおしました。

右下部には大きく貼ってみる

穴と縫い目を挟むように大きめに貼りました。

こちらはうまいこと塞がりました。

 

左上部は留め具を通して貼りました

あんまり不格好にならないように丸く切り抜き、真ん中から留め具が出るようにしました。

こちらもうまく塞がりました。

 

やったのはこれだけです。

 

終わりに

耐久試験をやらないといけませんが、剥がれてたりしていないので問題はなさそうです。

荷物を入れたときに捲れるとちょっと面倒なので、パッキングは慎重にやらないといけないかもしれません。

 

耐久試験をやったらレポートしたいと思います。

 

本日も最後までおつきいただきまして、本当にありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です