箱根駅伝観戦とランニング

箱根駅伝観戦のついでにランニングしてきました。

 

読売新聞の営業所の前には宣伝車が止まって、応援用の旗を配っていました。

 

沿道には観客がたくさんいて、選手が通りたびに大きな声援を送っていました。

 

 

 

やはり留学生ランナーのストライドは大きいですね。青山の森田選手はミッドフットかフォアフットに見えます。
私は反対車線側で観戦しました。そちらの方が空いていたのと、選手の走り方が見えると思ったからです。対向車が横切ってしまったので、完全には見えませんでしたが満足でした。

スポンサーリンク




ランニングは、観戦場所までの約30分と観戦後の約45分。トータルで13kmくらい。

9時に出発したのですが、この時間に走ることがほとんどないので、とても体が重たく感じました。

観戦後は比較的軽く動くことができました。

 

帰り道、富士山と大山がきれいに見えました。

 

往路は東洋大学が優勝しました。2位の青山学院大学とは36秒差です。

出雲駅伝優勝の東海大学と全日本大学駅伝優勝の神奈川大学の成績が、いまいちだったのが残念です。

でも明日が楽しみですね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です