雲取山③ 2017年9月15日(山頂から下山)

続きです。

13:20 雲取山発
できれば明るいうちに下山したいので、16:33のバスに間に合うように下山を開始しました。
帰りも急ぎ足です。

13:45 奥多摩小屋
通過。

14:05 ブナ坂
少し時間に余裕があったので、帰りは七つ石山を経由しました。

14:15 七つ石山
RIMG0179.JPG
写真だけ撮って出発。

RIMG0180.JPG
振り返ると雲取山が見えました。
RIMG0184.JPG
少し下ると小さい神社があり。

RIMG0186.JPG
さらに下ると登山道整備中の工事をしていました。この人たちのおかげで快適に歩けるわけですね。

RIMG0189.JPG
七つ石山付近は分岐が多いので、道標をよく見ましょう。七つ石小屋、鴨沢方面へ行きます。

スポンサーリンク



14:30 七つ石小屋
RIMG0190.JPG
中には入りませんでしたが、奥多摩小屋に比べてきれいな小屋に見えました。
下山してからここにもスタンプがあることを確認しました。もったいない。

RIMG0193.JPG
ここからの下りは体力的にかなりきつくなっていました。にもかかわらずトレイルランニングのように走ってみましたが、5分ほどでギブアップ。ダメージになっただけでした。この日はトレイルランニングの人も多かったのですが、あの人たちは超人だと思います。

15:45 雲取山登山口
RIMG0196.JPG
このころには腰、臀部、大腿前面がかなり痛くなっていました。下り坂が非常に堪えました。

16:10 鴨沢バス停着
RIMG0201.JPG
よろよろしながら無事に到着です。16:33のバスに間に合いました。
次のバスが18:38なので、できれば待ちたくなかったです。近くにお茶屋さんがあるそうなので、待つとしたらそこを利用したでしょう。

16:33 鴨沢バス停発
バスの中では、座っているのもきつかったです。
同じ停留所からもう一人乗りました。
途中から登山者が1人、地元の人が2人乗ってきました。空いています。

17:10 奥多摩駅
RIMG0202.JPG
残念ながらビジターセンターは16:30で閉まっていて、記念品はもらえませんでした。

帰りの電車では座っていてれば臀部が痛く、立っていれば大腿部が痛く、階段は上りも下りももちろん痛く、とても困りました。できれば横になってストレッチでもしながら帰りたかったです。

これだけ歩いたので体はハイカロリーなものを欲するはずなのに、不思議と食欲はありませんでした。フルマラソンを走ると内臓にもダメージがくると聞いたことがあるので、まさにそんな状況だったのかもしれません。

全体的に傾斜が緩く歩きやすいので、オーバーペースになりやすいように感じました。私も今回は諸事情によりかなりオーバーペース歩きましたが、その分ちょっと傾斜が急になると途端にペースが落ちました。コースタイムとペース配分をしっかり管理しないと、結果としてエネルギー切れを起こしてしまいそうです。

帰りは疲労困憊でしたが、目標は達成したので満足感のある山行でした。
火曜日現在、動作に支障はありませんが、大腿外側に筋肉痛が残っています・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする