続・添加物の真実

先日の添加物の記事の続きです。

 

4月17日までの公開だそうです。

http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M33615&c=33431&d=865f

 

 

「どうして添加物が使われるのか?」

 

という問いに対して、

 

「手間がかかるものや見た目が悪いものは消費者が買ってくれないから」

「消費者のニーズを満たすために添加物を使っているわけで、嫌なら別のものを買えば良いでしょう」

 

という回答になります。

 

うーむ、確かにそうですよねぇ・・・。

 

 

高くて不便でおいしくない(今風の味ではない)が、おそらく健康に対するリスクは少ないものを選ぶか。

安くて便利でおいしくて、しかし健康に対するリスクがあるかもしれないものを選ぶか。

 

今の生活に慣れていると、なんとも悩ましい問題です。

 

 

しかし、添加物を全く摂取しない生活というのはあまりにも非現実的なので、

 

・便利なものは必要に応じて上手に使う

・できれば添加物の摂取を減らしていく努力をする

 

このあたりから始めていきたいと思いました。

 

 

 

当ブログをご覧の皆様はどうお考えですか?

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です