肝臓の値  AST (GOT) について

12月1日に職場の健康診断を受け、その結果が先日届きました。

 

 

フルマラソンから1週間ちょっと、何か出ているとちょっと面白いなぁと思っていたら、出ました!(笑)

 

検査結果

 

LDLが低いのは以前からずっとなのでの驚かないのですが、初めてASTが高いとの結果が出ました。

以前はまったく引っかかることのなかった項目です。

 

 

スポンサーリンク




 

 

AST(GOT):アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ

酵素の一種で、心筋や骨格筋、肝臓に多く含まれ、これらの臓器に障害があると血液中に漏れ出します。

激しい運動の痕などに、一過性の上昇がみられる場合もあります。

 

こちらの解説を引用しました。

http://www.jrcla.or.jp/atoz/rexm/rexm_03_05.html

 

あといつもより血球成分が全体的に少なめです。

生活の中での変動なのか、それともフルマラソンの影響なのか。

 

さすがにこれだけではわかりませんが、ここ一年間で生活のリズムや食生活に特に変化はありません。

 

フルマラソンのダメージは一週間程度では抜けきらず、まだ残っていたのだと思います。

https://yamaaruki.tokyo/article/post-2021

https://yamaaruki.tokyo/article/post-2011

 

走った翌日に血液検査をしたら、もっといろいろ出ていたのかもしれません。

 

一週間たってもなんとなく調子が良くない、というのはやはり気のせいではないようですね。

 

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です