2019年9月15日~16日 北岳④ 白根御池小屋~広河原

まとめました↓

https://yamaaruki.tokyo/article/post-2736

https://yamaaruki.tokyo/article/post-2748

https://yamaaruki.tokyo/article/post-2772

https://yamaaruki.tokyo/article/post-2800

https://yamaaruki.tokyo/article/post-2811

 

 

夜のテント場にて

北岳方面を写しましたが、残念ながら北岳は雲の中でした。

左下の白い筋はヘッドライトをした歩行者ですね。

 

 

9月16日は朝から雨

目覚めたときは降っていませんでしたが朝食の準備中に降りだし、出発時はそれなりに降ってきてしまいました。

写真の左手に屋根付きのスペースがあり、そこを確保して朝食としました。

 

 

7:20 白根御池小屋 発

激しく降っているわけでないこととすぐに樹林帯に入るので、雨具は上だけにしました。

 

すぐに小降りになりさらに暑くなったので、結局すぐに脱ぐことになりました。

 

 

8:16 第一ベンチ 通過

スポンサーリンク



 

 

大樺沢コースとの分岐まで戻ってきました。

このあたりからは傾斜もなだらかになり楽です。

あと少しです。

 

広河原山荘。

もし広河原で帰りのバスに乗り遅れた場合、ここに泊まることになります。

バス停のところにあるインフォメーションセンターは閉まってしまうそうです。

 

 

8:55 広河原 着

スポンサーリンク



北岳はすっかり雲の中です。

 

幸いなことに広河原ですぐに乗り合いタクシーを拾うことができ、バスを待たずに出発できました。

 

空気の薄さには参りましたがケガなどのアクシデントもなく、無事に行程をこなすことができました。

 

 

芦安から車に乗り汗を流すための風呂を探して走り回っているうちに、中央道が渋滞してしまいました。

さすが三連休の最終日、午後1時にもかかわらず笹子トンネルで5km、小仏トンネルで19km。不覚です。

 

大月から都留に向かい、道志を抜けて帰りました。

 

 

本日も最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です